田舎の美容院は暖かいんだから

私が住んでいるのは、人口10万人に満たない小さな市の、その中でも、ちょっと歩けば港があり、田畑に囲まれた「THE田舎」です。

市内まで車で15分ほど行けば多くの美容院がありますが、私が通っているのは、家から5分の小さな美容院です。

カットの椅子は2つだけ。先生ひとりなので、予約を受けてひとりずつの仕事です。近所のおばあちゃん達が通っているような美容院です。とてもお洒落とはほど遠い地味な美容院ですので、私のヘアスタイルもそれなりになっています。

なぜその美容院に通っているかというと、私が家を離れて遠くに住んでいる間も、母がずっとお世話になっていたんです。

送り迎えをしてくれて、世間話も高齢の母に合わせてくれています。母いわく、決して人の事を悪く言わない、やさしい先生だと絶賛です。

高齢者社会で、とくに我が家の近辺は、買い物難民といわれる方たちもたくさんいらっしゃいます。その中で、美容院なんてとても行けないところ、先生みずから助けてくれていました。本当に感謝しています。

2回に一度くらい、ポイントが貯まったといっては、ジュースやシャンプーが頂けます。
時間がゆっくりすすむ田舎の暖かい美容院です。

都会に住んで仕事をしている時通っていた美容院では、ピリピリして、接客態度や店の雰囲気まで気にして、気に入らなかったら二度と行かないなんて事が結構ありました。

今は感謝の気持ちが先で、何にも気にならず、人に言えない悩みまでお話したりしています。田舎はいいですね。暖かいです。たぶんこれからもこの美容院に通うと思います。

地域のために、いつまでも元気で営業してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加