美容院は生活に欠かせない心のオアシス

転勤族の夫を持つ私は引っ越しのたび、美容院を探すのが病院を探すのと同じくらい大事な案件でした。

なにしろ顔の化粧は自分でできますが、髪の毛だけは自前でカットやパーマは無理です。
ちなみに私の場合、カラーリングも自分ではできないので、美容院は生活に欠かせない存在です。

しかも私にとっての美容院は、ただ髪をセットする場所ではありません。
その土地の情報を仕入れるのに、うってつけの場所でもあったのです。

もちろん美容師さんの技術も重要です。
しかしそれ以上に、美容師さんとの相性が私にとっては重大でした。

なにしろ美容院では、1対1で美容師さんとある程度の時間、向き合わなくてはなりません。
もし技術が素晴らしい美容師さんでも、相性の悪い人だったら物凄いストレスになります。

中には相性が悪くても、美容師さんの技術に惚れ込んで通う人もいるかもしれませんが、私は無理です。
お金を払ってまで、苦痛な時間を耐えたくはないのです。

幸い今まで、そんな美容院には当たったことがありません。

というか、自分がくつろげる美容院を真剣に探したので、そのような店は回避することができたのだと思います。

なんといっても美容院は、一カ月に一度、心身ともにリフレッシュする場所です。
もちろん今の美容院も気に入ってます。
これからもずっと通うつもりです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加