年令を問わないネイルアートのデザイン

ネイルアートと言えば、若い人のやるもの、というイメージがありました。

キラキラしたパーツや、かわいいパーツを使って、そのネイルアート1つ1つにテーマがあったりして、見ていて楽しいです。

身近に、最近ネイルアートにはまり始めた人がいて、新しく変えたらみんなに見てほしいらしく、見せて回ります。

ピンクの色の上に、くまさんとか、パンダのパーツが乗って、ラメがキラキラしていました。

私も、このようなかわいいものは大好きですので、見せてもらいますが、かわいくデコレーションされているものほど、水仕事などしたら取れてしまいそうで、料理に入ったりしないか心配だし、また、指先を使ういろんな作業が出来なくなってしまいそうで、私には無理かなあ、と思いあきらめていました。

彼女が言うには、ネイルアートの種類によっては、水仕事しても大丈夫なものもあるし、主婦がやってもぜんぜんおかしくないものもあるし、ネイルアートの前に、ネイルケアをするので、ツメが綺麗になっていいわよ、との事で、簡単なものなら、道具などを揃えたセットとかも購入出来るので、自分でも出来る、との事でした。

ネイルアートは、年令を問わずに楽しむ事が出来るのですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加