ネイルのお手入れをすると気分がアガります

きちんと整った形のネイルにきちんとカラーがされていると、それだけで女子力が高く見える気がします。

しかし、忙しかったりダラダラした気分になっているときには、ついついお手入れをさぼってしまうことが多いです。
ハッと気づくと、形も適当になっていて変な感じに伸び放題になっていたりします。

私は以前から、ネイルはスクエア型にカットしておくことが多いです。

自分で整えやすいっていうのもありますし、以前は販売のお仕事をしていたのであまり鋭利な爪をしているわけにもいかず、家事にも不向きという理由からです。

スクエア型だと、ある程度短くカットしてもおしゃれに見える気がします。
丸く切ってしまって短いと、なんとなく気分がアガらないというか、色気のない手になってしまう気がするのです。

最近すっかりネイルを塗るのをさぼってしまっていました。
塗ろう塗ろうと思いつつ、ついつい先延ばしになってしまいます。

私はたいてい、ネイルはベージュ系のカラーを使うことが多いですね。どんな服にもなじみますし、年齢も問わない気がします。そして何より、上品に決まるのがいいですね。

最近では100円ショップの物でもなかなか発色も持ちも良かったるするのがうれしいです。綺麗にネイルを塗ってあると、それだけで自信につながる気がします。

これを機会にネイルの勉強でもはじめてみようかしら・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加